七回転んでも三回くらい立ち上がれればいいかなーって思ってます。
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-)

スクイズ※ネタバレあり
コメで頂いたアニメ見させて貰いますw

ありっすw

とりあえず今さっきスクイズ見終わりました。

ぜひぜひ見てほしい。

俺は好きだったが、「トラウマが出来るアニメ、ゲーム」部門で1位だったな、、、

ちなみに↓がスクイズのストーリー。



榊野学園へ通う少年・伊藤誠は、以前から登校時に時々同じ電車に乗る隣のクラスの少女・桂言葉のことを気に掛けていた。

ある日、決意した誠は学園に伝わる「好きな相手を携帯電話の待ち受け画面にして、3週間隠し通したら想いが叶う」というおまじないを実行したが、同じクラスで隣の席の少女・西園寺世界に、わずか1日で見つかってしまう。

世界はお詫びという名目で、言葉との間を取り持つと言う。

しかし、この先に待ち受ける「結末」を、誠はまだ知らない。

主人公とメインヒロイン2人を中心に据えた、TVアニメ70話分以上の膨大なアニメーションと共に物語が進行する学園アドベンチャーゲーム。

ある程度まで話を進めると表示される1つか2つの選択肢の選び方次第(どれも選ばないという方法もある)で、物語が分岐していく。

なお、選択肢によるヒロインの好感度の上下は視認できるゲージとして画面内に存在はしているものの、それが物語内で唐突に影響を及ぼすわけではない。

実際、後述のDVD-PG版への移植時には好感度ゲージが廃されたが、それでもPC版の物語はほぼ忠実に再現されていた。

内容にはいわゆる「修羅場」と呼ばれるシーンが多く、バッドエンド時の陰惨な描写からも、プレイすると鬱な気分になる「鬱ゲー」として注目を集めた。

こうした、それまでにないタイプの過激な内容やシナリオ自体の評判は高く、2005年上半期のアダルトゲーム売り上げ第2位を記録。

オーバーフローは、本作で一躍注目を集めることとなった。

作中では、携帯電話が重要な小道具として用いられることが多い。



くはーwやべぇw原作もよかったが、アニメはあっちにいったかwww

スクイズは純愛ゲーとして売ってたけど、どう考えても純愛じゃないよなぁ……

基本的な感想が「誠死ね」だもの。。。

つかBADENDが凄まじいよなー

二股バレる ⇒ 世界に包丁でめっさ刺し ⇒ 誠死亡 ⇒ 言葉それを発見 ⇒ 首切断、持ち帰る ⇒ 言葉が世界の腹割いて殺害 ⇒ 誠の首抱きしめてEND

とか、

目の前で飛び降りされたりとか、、、

子供出来たら捨てるとか、、、

誠死ねよ、、、

基本死ぬか、、、

イケメンじゃねーからそんな状況ありえんが、怖すぐるw

あれだ、二股ダメ、絶対。
スポンサーサイト

2010/05/31 Mon | 雑記 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

 | HOME | 

| Home | Next
(C)2007 七転び三起き, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。